ショートでワックス無しで髪型はいけるの?

 

ショートでワックスなしでも決まるの?

 

メンズカットは動きを出す為にワックスを使って仕上げる事ができれば
スタイリングの幅はかなり広がりそうです。

実際、作る側もワックスを使えば髪を立たせたり、出っ張りを抑えたり、
無理やり左に右に動かすことだって出来ます。

ワックスはヘアースタイルを作ることには必要なアイテムになりますね。

ではワックスを付けないことでダサくならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

カットが重要な役割をします。
ワックス無しでも再現性が良くなるカットの方法があります。

私のお客様もワックス無しで仕上げる方が半数以上います。
なぜならワックス無しでも再現できる技法があるからです。

 

どんな髪質に向いてるの?

 

もちろんすべての髪質に出来るわけではありませんが、髪質によってワックスなしでもいける髪型を作れます。

剛毛で直毛の髪質は、ほっといても立ち上がるのでそれを利用して色々な長さに調節して動かします。

当然サイドは横に広がりますのでしっかりツーブロックでボリュームダウンです。

直毛の人はとにかくまっすぐなのでカーブするようにくせ毛風を作ります。

くせ毛の人は勝手に動いてくれますが直線的でないので毛先を工夫して癖を殺します。

柔らかい髪は寝てしましますので根本、中間の髪を中心に立たせるように作り上げます。

というようにワックス無しでもこれだけの髪質に対応出来る事がわかりますね。

立体を作ることで、頭の形もカバー出来ますのでまさしく3Dスタイルが楽しめます。

スポンサーリンク




そもそもワックスってどんなもの?

 

どんな種類があるの?

 

髪をホールドさせてスタイリングするための整髪料ですが色々なタイプあります。

ここオーストラリアでは当然西洋人用のワックスタイプですので東洋人の髪質には向いていません。

ワックスの役目は

◎毛をホールドさせる
◎毛を立たせる
◎髪質を調整する
◎髪型を強調する
◎ボリュームを抑える
◎ボリュームを出す

などなどワックを使えば雑誌に出てくるようなスタイルを思いのまま作り出スことが出来ます。

 

そもそもショートでワックスを付けたくない人ってどういう人?

 

全員ではないですから^^:

◎ずぼら、頭を洗うのが大変。
◎気にしない、ぺったんこでも問題ない。
◎洗いっぱなし、
◎しゃんぷーをしない
◎痒くなるからいや。
◎頭皮が弱いから

スタイリングより整髪剤をつけたくないからという理由が勝っていますね!

ではワックス以外のショートに使える整髪剤は?

ワックスが嫌いな人でも何とか頭皮に優しく、洗うのが楽な整髪料は私がおすすめするのはこちらです。

◎ヘアーバター
◎ヘアークリーム
◎ハンドクリーム

しかも安い物が良いです(高級品は柔らかすぎてワックスの代わりにはならないから)

ワックス無しのショートで一番気を付けることはダサくならない事と清潔感ですね。

 

他にもメンズ髪型のショートヘアーについて

メンズ髪型ショート刈り上げのオーダーのコツを美容師が解説!

40代メンズショート髪型ツーブロックのすすめ

などもご紹介していますので興味がある方は合わせて御覧ください。

 

スポンサーリンク