ホームカラーは本当に傷むの?

スポンサーリンク




 

ホームカラーと美容室でやるカラーとどう違うんだろうか?

ホームカラーは傷みやすく美容室のカラーは傷みにくい?それは本当?

 

結論から言うとどっちもアルカリ剤で(それ以外もありますが)カラーをすれば傷みます。

市販カラーを家でする方は、簡単だから、手軽に出来るから、安いから。。

いずれにしても自分で染めてもある程度染まるように作られています。

もし簡単でなく美容室のように細かい調合とか、時間調節とかめんどくさかったら、大勢に人に売ることは出来ませんよね。

美容室のカラーはそれなりに調合が必要(今は習いたての美容師でも間違えなく染まるようにいろいろ なカラーの種類があります)

 

では根本的に何が違う?

 

市販のカラーはアルカリ度が少し高めに設定されています。

そのほうが染まります。

アルカリが高いと何が悪いかって言うと残留してします、なかなかとれないんです。

美容室の薬でもアルカリの残留がしますが、しっかりシャンプーをしますし、ケアーをします。

アルカリが残っていると、オーストラリア(ブリスベンは硬水)では頭皮が弱い人は更に皮膚に負担がかかります。

 

完全に除去は出来ませんが、普通に洗うよりは良いだろうという方法で炭酸水をじゃばじゃばとカラーの後にすすぎで使うといつもより頭皮に優しそうですよ!!

スポンサーリンク