日本で起こった「3.11」で7年前に被災した岩手県の友人からの伝言です。

今度いつか自分の身に何か起こった時に思い出して欲しいこと。。

 

人それぞれ被災した内容は違うので人それぞれ復興も違います。

それでも今言える事は「忘れない事」だと言うこと。

震災の時もそうだったけど「自分の身は自分で守る事」

普段と少し違うとか何か違和感を感じた時は 直ぐに逃げる(避難)」と言う事を常日頃心掛けている事が大事。

 

震災以前からまちづくりのNPOを立ち上げて活動をし、震災後は復興支援を中心に活動をしてきました。

その中で「復興カメラ」という事業で震災当時の状況や移り変わって行く町や場所を撮影した物です。

他の活動と一緒に下記のHPからご覧ください。

 http://rias-iwate.net/    

 http://cadatte-kamaishi.com/